BLOG

美しさ日本一!?

2015年10月23日|カテゴリー「出張BLOG
IMG_6064
こんにちは(*^^)v

寒いのか暑いのかよくわからない今日この頃。

皆様元気でお過ごしでしょうか?

関西出張中、近くに姫路城がありましたのでせっかくなんで見て帰りました。

間もなく閉門だったので中には入れなかったのですが、外から見ても美しさ日本一の城と言われているように、美しかったです

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれるそうです

世界遺産はちゃいますね ←なんで関西弁 

なんでやねん。とか時々言いたくなりませんか (笑)


姫路城のサイトに姫路城の楽しみ方というアプリがあることに後から気づく スマホで検索したらよかった('Д')

http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/enjoy.html


himeji
※姫路城公式サイトより
これすごいなー!!!!!  

お城も現代とコラボしてスマホ時代なんですね

また行く機会があればやってみたいです

こんな所でも・・・  35

2015年10月22日|カテゴリー「アクセスアップにつながる情報
6f52ba90a9aa98b03ccf3f52857478fc
こんにちは、午前中お問い合わせを頂き、束本方面へいってました。

お客様とお話しが終わり、用事で束本のスーパー、coop束本さんへ行って買い物をすませ、ふと正面をみると、なんとLINE@のお友達登録お誘いのポスターがはってました。

最近ブログで、LINE@の事、書いたばかりだったのでビックリ!

お客様がとても多く店内は人混みで賑わい、とても活気のあるスーパーで地域の人に支持されてるのがよくわかります。


993f28d00eedb67609e5558dc96e0936
表には交通警備のおじさんが3人もおり交通整理されてました。

LINE@の効果がでてるのかな・・・?

スーパーの方も色々考え集客されてるんだなと思うと同時に、お友達登録させて頂きました(^_^;)

またお買い得情報あれば、LINE@で配信、宜しくお願いします。ありがとうございました。

アナリティクス使い方のコツ!(前編) 6

2015年10月22日|カテゴリー「アナリティクス(アクセス解析)のコツ

【仮説】と【検証】が使いこなしのコツ

b473e0b2dbd74137c63e3aebb884236f
こんにちは。
 
色々なアクセス解析がありますが、どの解析ツールにもコツがあります。

今日は、アナリティクスのちょっとしたコツを書いてみたいと思います。

アナリティクスは、ホームページを自動で改善してくれるわけではありません。

アクセス解析で成果を上げていく為のコツは、得られた数値をもとに仮説をたて検証を繰り返す事につきます。

やり始めのころはなかなか成果が得られないかもしれませんが、経験を積んでいく事で勘所もよくなっていくものです。

得られた情報をどのようにして活かしてくいくのかが重要であり、また面白さでもあります。

情報を集め検証し施策に役立てる、これがアクセス解析を行うコツです。


efc10cd408ee619495629da2618bd4a7
とにかく、現在の状況把握が必要になります。次に結果に対する原因の仮説をたてる習慣を身につける必要もあります。

この繰り返しで自然と効果的な施策ができるようになってきますし、必ず問い合わせや、注文が少しずつ増えてきますので

諦めずコツコツ頑張って下さい!

それでは次回もアナリティクス使い方のコツ、後編で書いていきます。

今日も最後まで読んでもらいましてありがとうございました(^^)

ブログ一覧はこちらから>>

button_web21

button_acs21

button_sum21

button_ana21

LINE@ ~公式アカウントとLINE@の違い~2-8

2015年10月22日|カテゴリー「スマホ客を魅きつけるコツ
41d9fa1775fdd07b039de248e64637271
こんにちは。

前回に引き続きLINE@で出来る事の、表3~の続き書いていきますね。
1
メッセージ
2
1:1トーク
3
アカウントページ
4
タイムライン・ホーム
5
PRページ
6
リサーチページ
7
統計情報

3・アカウントページ~

fd8690996043ab9e564672194f25858a
3・アカウントページ

LINE内に専用のホームページを持つ事ができます。お知らせやイベント告知、新着情報など御社のアカウントについての情報を、一般のウェブサイト同様に作成発信できます。

【☚アカウントページ例】


4・タイムライン・ホーム

プッシュ型のメッセージ配信以外にも、タイムライン・ホーム機能で、不特定多数のユーザーに向けて自社のアカウントのニュースやお知らせ情報を届ける事ができます。メッセージの送信時に、タイムラインに同時投稿する事も出来ます。

5・PRページ

メッセージには収まりきれないリッチな情報やクーポンなどを簡単に作成し、ユーザーへ向けて配信する事が可能です。一回限りの使い切りクーポンや、抽選クーポンも作成可能です。

6・リサーチページ

アンケートや人気投票のようなユーザー参加型コンテンツを配信できます。自社商品やサービスを調査したり、性別年齢などの顧客属性を取得する事も出来ます。

7・統計情報

日々の友達追加数の変化や、タイムラインへの反応などを確認できます。また、期間を指定して数値データをダウンロードする事ができます。

このように、通常のホームページと同じか、それ以上の機能を提供出来るのがLINE@です。

これが無料で使用でき、有料版でも月額540円で使えるというのは、非常に画期的でやって損は全くないシステムだと思います!!

LINE@は基本的に誰でも申し込み出来ますが、企業がLINE@を使用する場合は必ず認証済みアカウントを取得するべきだと思います。

なぜなら、そうする事によりLINEアプリ内の検索結果をはじめ、LINE内での露出が増加するからです。

認証済みアカウントにするためには審査があります。

審査に合格するには、実店舗のあるアカウント、証明可能なEC事業者など、原則、本人確認が必要になります。

審査期間は約10日前後で審査にはウェブ上で公開されている電話番号に電話がいくようになっています。

以上です。

参考にしてみてください。

今日も最後まで読んでもらいましてありがとうございました。(^^)

ブログ一覧はこちら>>

button_web21

button_sum21

button_acs21

button_ana21

LINE@ ~公式アカウントとLINE@の違い~ 7

2015年10月21日|カテゴリー「スマホ客を魅きつけるコツ
こんにちは。今日も前回に引き続きLINE@集客術の続きです。

~公式アカウントとLINE@の違いについて~次回書きますという事でしたので、書いていきますね。LINE@は、今最も注目されているサービスです。
62e75d831fb7098e358a93362a6d8515
もともとは、企業が集客の為に使えるサービスは公式アカウントというサービスだけで、

初期費用は800万円から、月額費用(継続プラン)は、250万円からというような高額な費用がかかり、中小企業や個人では手の出せないサービスとなってました。

こうした中で、LINEを活用して集客をしたいという中小企業や小さなお店(個人商店)そして個人までもが利用できるLINE@という新サービスが始まりました。

LINE@というサービスを使うと、次のような事が出来るようになりました。


1
メッセージ
2
1:1トーク
3
アカウントページ
4
タイムライン・ホーム
5
PRページ
6
リサーチページ
7
統計情報
それでは、表の1~から説明します。


1・メッセージ

LINE@の一番の目玉は自社の顧客に友達登録をしてもらうことにより、登録者全員に自社のメッセージを配信できる
機能です。

友達登録をしてくれるのは、一般企業の場合はこれまで商品を購入してくれた顧客や、商品購入はしてないけど
情報は欲しいというあなたのお店や会社のファンの人たちです。

LINE@はスタート時には企業でしかも、地域密着ビジネス、来店型ビジネスだけしか使えませんでしたが、
2015年から個人事業主やフリーランスの個人など原則、誰でも利用出来るようになりました。

そうした、個人で利用する人たちはファンを増やして彼らにメッセージを配信する事ができます。

LINEのユーザーは常日ごろ、友だちや同僚たちとメッセージの交換をしていますが、それと同じ感覚で企業もユーザーと友だちのような立場でメッセージを届けることができるというのが大きな特徴です。

具体的にはどのようにメッセージを配信するのかというと、スマートフォン専用アプリやPC管理画面からメッセージを作成し、
友だちになってくれた顧客やファンに一斉配信することができます。

配信の事前予約も可能なので、キャンペーンやイベントに合わせて臨機応変に利用できます。

c1386732fe78c99bd2c6e4d014756fc3
2・ 1:1トーク

【1:1トーク例⇒】


顧客やファンと1:1でトークすることができます。顧客やファンがLINEから直接コミュニケーションすることができるため、
各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることができます。

長くなるので、表の3~7に関しては、また次回のBLOGにて書いていきますね。

それでは、今日も最後までよんでもらいましてありがとうございました。(^^)



BLOG一覧はこちら>>

button_web21

button_ana21

button_sum21

button_acs21




LINE@をビジネスに活用し集客していこう。 6

2015年10月21日|カテゴリー「スマホ客を魅きつけるコツ
こんにちは。

今日は、前回のBLOGの終わりに書いてましたLINE@を活用しての

集客方法についてのBLOGを書いていきたいと思います。

LINE@に関してだけでもかなり書く事がありますので、

何回かに分けて書いていきますので宜しくお願いします。

LINE@集客術、一回目ですのでLINEの背景から書いていきますね。

スマホアプリ、LINE@の背景!

d056fae0ccc1c01210183d01dc0a2462
スマホアプリには、様々なものがありますが、その中でもダントツ人気のアプリといえば、LINEです。

友達同士だけのコミュニケーションツールとしてだけでなく、

家庭や企業の連絡網としても現在使われるようになってきており、

ユーザー数は5200万人を超え更に増加の一途をたどっております。

他の有名なソーシャルメディアであるFacebookの国内利用者は約2400万人、

Twitterは1980万人ですので、2位のFacebookの

おおよそ2倍以上の国内トップのソーシャルメディアがLINEです。


418320349d97f022725eaf4c4e633cb0
LINEがそのアプリを通じて提供しているサービスは、主にスタンプを利用したテキストチャット、インターネット電話、ゲームアプリなどがありますが

アプリ内には、企業が出店している公式アカウントと、一般企業が出店しているLINE@というサービスがあります。

その、公式アカウントとLINE@との違いについては、次回書きますね。

それでは、今日も最後まで読んでもらいましてありがとうございました。(^^)



BLOG一覧はこちらから>>

button_web21

button_sum21

button_acs21

button_ana21

SEO対策(検索エンジン対策)に役立つアクセス解析 5

2015年10月19日|カテゴリー「アナリティクス(アクセス解析)のコツ

SEO対策(検索エンジン対策)は何故、重要なのか?

52dea5a46dcc97fac6a40abc6eb4bee0
こんにちは。

今日は、SEO対策は、なぜ重要かという事にテーマをおき書いてみたいと思います。

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字をとった略称で、簡単に言うと検索エンジンで検索結果を上位表示させる為の手法ですね。

検索エンジンを利用して情報を探すユーザーは、平均、検索結果の1ページ目と2ページ目、せいぜい3ページ目くらいしかチェックしていないと言われています。

実際に3ページ内で得られた結果でユーザーは満足する傾向があるのです。これが、スマホの検索になると読み込みの時間が長くなったりする事が多い為、3ページ目までチェックしてもらう事は非常に難しくなるのです。

この事からもわかると思いますが、検索結果の上位表示に直接影響する非常に重要な施策なのです。

サイトの改善が必要な要素は数多くありますが、SEO対策を使用したアクセスアップは、最も効果が分かりやすいサイトの改善です。


アナリティクスを導入すると毎日のアクセス解析が楽しくなり、成果を出しやすい。

64db14c44e99848cbdfaa44a21c88e22
実際にSEO対策を行ってみると非常によくわかるのですが、

これまで、SEOを含めて成果を出すための対策をまともにしていなかったサイトが、アナリティクスを導入し、手始めに

SEO施策を行ってみると、すぐ効果が表れてきます。

検索結果での上位表示がはっきりと上昇を始め、それに伴ったアクセスが一気にやってきだすからです。

アクセスアップの対策を何もしていないホームページは、1日のアクセスが全くないという日もあり、その事実をアナリティクスを導入し初めて知り愕然とするのです。

わずかなSEO対策を行うだけでも、アクセスが増えて、はっきりとした成果や手ごたえを感じるためSEOを「楽しい」と感じる人も多いようです。

有料でアクセスを集めるPPC広告とは違い、SEO対策は時間をかければ無料で行える為、気長にじっくりと取り組んでいるサイト管理者も数多くいます。

それでは、どのキーワードで上位表示をすればいいのでしょうか?

実はそのヒントを全て教えくれるのが、Googleアナリティクスなのです。

アナリティクスを使うと、購入や契約に至ったアクセスが、どんなキーワードでアクセスしてきたかが分かります。

もし、そのキーワードでSEO対策を行っていないのであれば、そのキーワードをメインとするコンテンツを立ち上げたりして対策を
行えば更にアクセスの上昇が見込めるようになり、問い合わせや、購入にいたる確率が格段とあがってきます。

すでに実績がでているキーワードなので当然ですが、これもアナリティクスを導入して初めてなせる業といえるでしょう。

それでは今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)



BLOG一覧はこちらからどうぞ>>

button_web21

button_sum21

button_acs21

button_ana21

スマホ集客、即戦力の方法は? 5

2015年10月19日|カテゴリー「スマホ客を魅きつけるコツ
32ad98cf113085fd9b2a9124f186342f
こんにちは。

本日は、スマホ集客、即戦力になる手法のBLOGです。

スマホアプリを活用しながら、スマホユーザーを誘導するという事について書いていきます。

ソーシャル、サーチ、レコメンドがどういう事かについては前回書きましたので、ここから見られ方は前回に遡って見てください、今回の内容と連動するところがありますので。

スマホアプリの登場でネット集客そのものが大きな、変化をとげていきました。当然、私達も対応していかなければなりません。

では、企業やお店がスマホを使い新規客を呼び寄せるためには一体どこから手をつければよいのでしょうか?

1、すでに有名な人気アプリから集客する。

2、自社で独自のアプリを開発して集客する。

3、自社のスマートフォンサイトを作って集客する。

上記3つのどれかから、手を付ける事になると思います。

効率が良いのは、すでに人気のあるアプリを活用して集客する事だと思います。
 
現在は無料のアプリも多くでてきおり、使用しやすく格安料金のアプリもかなり増えてきましたので、

一度インターネットで検索してみて下さい。

スマホ無料アプリ 集客 などで検索すると、集客や顧客管理に便利な無料や格安のアプリが色々でてきますから。

こういったアプリは、だんだん増えてきており今までの紙媒体のポイントカードでなく、アプリの中にポイントが貯まったり

、クーポン券の配信が出来たりとユーザーに非常に喜ばれるサービスになってきていますね。

また、こういったアプリの特徴として最近は、SNSでも共有できるようになってきていますので、

飲食店や、エステ、理容店、整体(マサージ)店などには有効だと思います。

愛媛県の導入状況は、まだまだですので早めにこういったサービスを取り入れる事で他社と差別化でき、いち早く顧客の取り込み

に成功するかもしれませんね。

上記のような、サービスのアプリを最初は利用し、その後は自社独特のオリジナルの理想的なアプリを制作し、勝負していくのです。
6144211b606b77dd32ca082cd6e6c21b
こういったアプリからの集客も大切な事ですが、まず最初に行うべきは、自社のホームページをスマホ対応にする事です。

そして、スマホから集客しアプリと連動させて現在のユーザーをリピータにし、更なる見込み客の新規発掘に繋げていくのです。

このスマホ対応は非常に重要な意味を持ちます。以前のブログにも書きましたが、2015年4月21日からサイトがスマホに対応しているかどうかが、スマホ版Googleでの検索順位に大きな影響を与えるようになったからです。

このGoogleの発表により、企業が現在のWebサイトをスマホ対応に迫られたのは言うまでもありません(^_^;)

次回は現在誰もが利用しているLINE@の活用法について書いてみたいと思います。

今日のBLOGは以上です。

本日も最後まで読んでもらいましてありがとうございました(^^)



BLOG一覧はこちらからどうぞ>>

button_web21

button_sum21

button_acs21

button_ana21

アクセス解析からみる重要なキーワード 4

2015年10月19日|カテゴリー「アナリティクス(アクセス解析)のコツ

アクセス解析のメリット

b5d8b17b2d967b4f27ef7cb3367bd5de
こんにちは。
今日はアナリティクス(アクセス解析)コツBLOGです。

見出しに書いてますが、「アナリティクスを用いてキーワードの分析をしていきましょう」という内容です。

新規でホームページを立ち上げる際やSEO施策する時、「キーワード」について尋ねられた事はないですか?

「キーワード」はインターネット上で行われる販売促進やアクセスアップを狙っていく上で必ず登場する言葉で非常に重要な言葉です。

最新のキーワードや自分のホームページに必要なキーワードは何かなと常日頃からアンテナを張っていましょう。

キーワードがなぜ大切なのか?

d9756785d9a869153a6a679525ef971c
インターネットを利用するほぼ全ての人が、サイトを探す時に検索エンジンを使用しています。検索エンジンは、検索するユーザーと検索される側のサイトを結び結び付ける為に「キーワード」を利用します。

ホームページや情報を探したいユーザーは、検索エンジンにキーワードを打ち込みます。

そして、検索エンジンは打ち込まれたキーワードに関連するサイトを検索結果としてユーザーに表示します。

つまり、キーワードは、サイトを探すユーザーと探されたいサイトを結び付けるマッチングの役目を果たしているのです。

サイト側もキーワードを吟味している!

検索ユーザーは、探している情報を素早く、正確に見つけだそうとするために「キーワード」を吟味します。

これは、検索エンジンで何か調べものをしたことがある方であれば納得できるでしょう。しかし、最も重要な事は、

探される側であるWEBサイトも「どんなキーワードを打ち込むユーザーに見つけてもらいたいか」を念頭において
ホームページを制作・作成する必要がある、という点なのです。
54fecb079799c231e97066fb9e9a5493

キーワードを理解すると見えてくる【2つの施策】

このように、インターネットで上でのキーワードの重要性が分かってくれば、
サイトで利益を生み出すために欠かせない「2つの重要な施策」がおのずと理解できるようになってきます。

1つ目は、SEOです。SEOの重要性については既に多くの方がご存知だと思いますしワックルのコンテンツやブログにおいても
たびたび説明してきていますね。
2つ目は、アクセスしてきたユーザーのキーワードから、「目的・(欲求)」を読み取り、目的を満たせるよう、サイトを改善する事が
有効だということが分かってきます。

アナリティクスを使用すると、ユーザーがどんなキーワードを打ち込んでサイトに訪れた事が明らかになり、目的もはっきりわかります。さらに、それぞれのキーワードで集まったアクセスごとに、直帰率、ページ/セッション・などの指標で分析できるようになるのです。

つまり、どんな欲求(キーワード)を抱えたユーザーがアクセスし、それぞれのユーザーが自サイトでどんな反応を示したかが一目瞭然になります。

これによるメリットは絶大なものがあり、反応が悪いキーワードに対してサイトの改善を行い、ユーザーの欲求に応えられるよう改善に役立てることが出来るのです。

自サイトで成約に結び付いたアクセスが、どんなキーワードで訪問してきたかを確認し、そのキーワードを使ったコンテンツを充実させていくのが成約率をあげる一番の近道なのです。

以上です。

今日も最後まで読んでもらいましてありがとうございました(^^)


BLOG一覧はこちらから>>

b3f2f7a8c4d226d84d731baf87b9bc7b

07f12626d799070a0446ea1b0f0066ba

0465c17ea9a5d5757869cdadd32a892d

b0df62c0cdd79ebd46e11f8cc8907720

Recommendサービス???でスマホユーザーに呼びかけビジネスチャンスを増やそう! 4

2015年10月18日|カテゴリー「スマホ客を魅きつけるコツ
68221b5c3dc0e92d5e2dbbd8e8ea967a
こんにちは。

前回に引き続き、スマホユーザーに接触しビジネスに繋げるブログの続きで書いていきますね。

レコメンドについての説明が残ってましたから、本日はレコメンドの手法についてです。

レコメンドは直訳すると、「推奨する」という意味でスマホユーザーにアプリを通じ情報を定期的にプッシュ配信するものです。

新しいアプリをインストールしたら、そのアプリを提供している会社から情報やニュースなどが配信される事がありますよね、

あれがレコメンドの事です。
 

b20cd44767dfe17e652dd34270ec7ea0
例えばですが、電子版の雑誌を販売しているインターネット最大手のAmazonで見てみます。

Amazonのアプリを使っているとアマゾンからそのユーザーが興味を持ちそうな商品の情報が配信されます。

レコメンドはアプリの登録ユーザーに配信されるメッセージですが、単なるメッセージと違うのは、私たち一人一人行動履歴をコンピューターが

分析し、その人に推奨できる情報をカスタマイズして配信する事ができるのがAmazonのすごさですね。

無造作に誰にでも同じメッセージを送信し続けると、「自分には関係ない迷惑な情報だ」と解除されてしまうでしょうが、

自分の過去の履歴に基づいた推奨情報が 送られてくることは、最初は不気味に感じる事があっても回を重ねる事により

「自分の事を理解してくれているんだ」というポジティブな感情を引き起こし、情 報を配信する企業が意図する行動を促すことにもなり得ます。

レコメンドのもう1つの機能はスマホユーザーの位置情報に基づいてその地域にいる人におススメするリアル店舗の情報を配信する事ができる点です。
f4257e30d79e158742daeb04965b6f5f
さらに最近では、ビーコン機能の進化により1つのお店とユーザーの距離を判別しさらに細かな商品情報やグルメ情報をプッシュ配信する事も実現されています。

このように非常に便利でユーザーを引き付け顧客にするには欠かせないものとなってきていますが、どのような企業が有利かというと

1、リアルな店舗を持っている企業やお店
2、ブランド名が確率しており社会的にも信用されている企業
3、独自アプリを配信する事ができる企業

こう書くと大手企業じゃないと意味がないじゃないかと思うかもしれませんが、

中小企業や無名の起業家でもアプリの世界はまだまだチャンスがあります。

アプリの歴史はまだまだ短く工夫次第ではたくさんの見込み客がダウンロードして使ってくれる独自アプリを作る事が出来ます。

また、これまでよりもはるかに安い費用でアプリを開発できる環境も整いつつあります。

その独自アプリの企画、開発についてはもう少し先のBLOGにてお話ししたいと思います。

それでは、今日も最後まで読んでもらいましてありがとうございました(^^)
2a7a5638c8b342ef40a1e4d78ed01247

76fb8dfd69fef7c27f7c8dcf2e31757c

ページトップヘ