ブランドってなに?                                                

こんにちは(*^^)v

松山市は、ここ数日大雨が続き蒸し暑いですね〜

さて、今日は「ブランド?」 について考えてみます。
ベンツ ロレックス ルイヴィトン という高級商品

トヨタ ソニー アップル という企業名 

松阪牛 国産 という産地

孫正義 カルロスゴーン というような人名

一言でブランドといっても 、その言葉からイメージされる情報は人それぞれです。それゆえに、共通の認識を持ちにくいといえます。

一般的にブランドとは、お客様が企業や商品サービスを意識して競合他社と区別するための名称、キャッチコピー、文書、ロゴ、デザイン、それぞれトータルイメージを指します。
私事ですが、先日、母の誕生日に、道後の「山の手ホテル」さんへ行き食事をしてきしました。

道後のホテルでゆっくりと食事をしたいね!と話していて、頭に浮かんだホテルが何件かあったのですが、
山の手ホテルさんは一度もいった事が無かったので、まずHPをチェックし、SNSでも食事の様子を友人がアップしていたり、気になっていたので前から行ってみたいなと思っていました

料理はもちろん、家庭では出せない非常に上品なお味で、満足させていただきました

その日は雨が降っていたので、入り口まで車で行くと、「鍵を付けたまま降りてください。」ということで、
なんと、雨に濡れないように駐車場まで運転して駐車してくれました。流石のサービスに最初からテンションが上がりました


ブランドとは、企業や商品サービスに関するあらゆる印象や体験の蓄積です。

簡単にまとめれば、

「○○といえば□□」


と認知されることです。

お客様の興味や関心を引きつけて「□□を購入したい」


と思ってもらうための要素なのだと思います